料理

芋がら活用(ペペロンチーノ編)

どうも、ねこぶちまるです。

今日も今日とて芋がらの料理をしていきます(`・ω・´)ノ

これを使えば残りあと5グラムですが、食感とか好きだから補充したいくらいだわ。

今回は、芋がらペペロンチーノ(風?)を作ります。

前回の酢漬けは家族にも好評で良かった(*´ω`*)ポョン

芋がら活用(ご飯がめっちゃススム酢漬け編) まだ芋がらが大量に余っているのでどうしようか悩んだ結果。 味噌漬け作ってみたいなーとか思ったのですが、味噌が足りない。 ...

芋がらペペロンの材料

芋がら      乾燥時5g
○オリーブオイル 大さじ2くらい     
○にんにく    1片分くらい
○輪切り唐辛子  1本分
塩        小さじ1/2~1くらい
実験的なので芋がらは少なめ。
辛い物好きなので、唐辛子は分量以上に使用しています。
にんにくは最近購入したこちらを使用。

乾燥スライスにんにくですねー。

これだと生にんにくをいちいちスライスする必要もないし、結構量もあるからたくさん使いたい私的には超便利(゚∀゚)

芋がらペペロンの作り方

はい、じゃあ実際に作っていきます。

例によって芋がらは水で戻してアクを抜きますが、今回は1回だけ水を替えて一晩放置しました。

結果がこちら。

アクが沈殿してます。きったねぇ。

軽く洗ってから、これをまた2~3分茹でて水気を切る。前回と一緒ですね。

フライパンに青字の材料を入れて弱火でじっくり成分を抽出。

・・・のはずが・・・。

前述の通り乾燥スライスにんにくを使ったのですが、これ辛味が強いからっていうので本来は10分くらい水に浸して戻してから使うんですよね。

普段戻して使ったことなかったから今回もそのまま投入したのですが、成分が出る前に危うくフライドガーリックができあがりそうになったので中途半端に・・・。

再現される方は必ず水に戻してからにすることをおすすめします(;´Д`)

何はともあれ一応は香りも出てきたので芋がらを投入してしばらく炒め、塩をフライパン一回りくらい振りかけます。

さらに味が絡むように炒め混ぜてお皿に盛り付ければ・・・

完成!(テーッテレー

あんど実食

 

当たり前ですけど、味はペペロンチーノですね。例によってシャキシャキ食感が嬉しい。

・・・合うな、これ・・・うん。

お酒が飲みたくなりますわ。

今回使ったオリーブオイルの量的に、油っぽさからか塩気は少し薄く感じましたね。

オイルを減らすか塩を足すと完璧かなぁ。

芋がらペペロンのまとめ

今回もお酒がススム系のものが仕上がりましたね。私がお酒好きだからですね。

芋がらは水をこまめに替えても、一晩放置でもアクの抜けに違いは特にありませんでした。

芋がらは煮物や酢漬けばっかでやだーという方、ぜひ(๑•̀ᄇ•́)و✧