雑記

国産牛と和牛の違い

 


みなさ~ん、今日はポッキー&プリッツの日ですよ~。
ちなみに我が家は香典返しにプリッツをいただいております。

 

はいっ
というわけで前回、アンガスステーキを高級デコレーションして美味しく平らげたと思ったら
国産牛と和牛の違いってなんぞやという疑問を残して話が終わりました。

えっ?安い輸入ステーキ肉が、国産黒毛和牛になるんですか?2018年10月9日に放映されました「ありえへん∞世界 SP ~本当にあった!世界の衝撃事件&グルメ(秘)新常識~」にて、 ...

どっちも同じじゃん?そうじゃね?思いますよね?
私はそう思いましたよ?

 

だって国産というのは当然、我が国においては日本国を産地として表していますし
和牛も和=日本の古い呼び名というとこから日本のものであることを表しています。

 

ホラやっぱりどっちも同じものなんじゃないの?何が違うの?
と当然なりますよね?
私はそう思いましたよ?

 

前置きが長くなりましたが、今回は国産牛と和牛の違いについてです。

国産牛とは

国産牛とは、国内における飼養期間が外国における飼養期間(2ヶ国以上の外国において飼養された場合には、それぞれの国における飼養期間)よりも長い牛を国内でと畜して生産されたものを指す。以前は日本国内で3か月以上飼育された牛を指した。そのため外国産WAGYU(和牛)が世界各地で生産・販売されている。但し、食肉流通業界の自主規制と農林水産省の指導により、日本国内では現在、外国産牛を「和牛」と表示して流通させる事は事実上不可能になっている。
wikipediaより牛肉

 

へーそうなのかー。
そういえば外国産WAGYUって見たことあったかなぁ。
国内での和牛としての流通は事実上不可能ということで、普通の外国産の牛として売られてるってことなのかな。

和牛とは

和牛(わぎゅう)は、明治時代以前からの日本在来の牛をもとに、日本国外の品種の牛と交配して作られた品種群である。具体的には黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種の4品種を指す。1976年に米国コロラド州で研究目的に連れてかれた和牛たちの精子と胚が他の国々に流出し、オーストラリアやアメリカで他品種と掛け合わせた混合牛が和牛として日本産よりも多く出回っているため、 日本政府は区別するために公式認定を行っている。
wikipediaより和牛

 

へーそうなのかー。
2007年12月には和牛の輸出をするにあたっての「本物の和牛」アピールとして↓のマークが開発されたみたいです。
その名も「和牛統一マーク(テーッテテーッテテテテテー♪)」

まぁ、我が家では基本的に外国産の牛さんしか食べないので見たことないってレベルのマークですが・・・。

まとまらないまとめ

国産牛=和牛というわけではないということですね。
国産牛だから和牛というわけではないけれど、
和牛は国産牛ではあると。(少なくとも日本国内においては)
いやぁ、和牛食べたいですねぇ。